とりあえずがんばろう~


by ba-a-mi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

届かなかったのはたった。

日曜日、全日本の続きでした。

準決を4-0で一蹴し、チーム(おれも)初体験の決勝戦。

相手が会場、つまりホームで勝てば中央大会進出!!ってな事もあり

まるで試合前からプロのような盛り上がり。

そしてそして・・・


ゲームもすんごいすんごい大熱戦になりました。

前半は怪我人がいてシステムが変わったこととか緊張もあって

みんなガチガチ(笑)

押されっぱなしで先制されてしまった。

ただ一点差で折り返したこともありハーフタイムで表情は死んでない。

指示は二つ。

『競り合い負けてるから苦しいんだ。逃げてるよ、戦え!』

『いつも通り、3マイ(3-5-2)にしよう。』

後半は風向きのせいもあって、一気にうちが盛り返す。

後半5分、ゴール前の混戦でエースが足を伸ばしてゴール。同点。

完全に乗った彼らは止まらない。

後半8分、早いプレスからセンタリングを5年生がスライディングシュート!逆転!!


・・でも相手は規格外の”飛び道具”を持ってた。

なんとGKがキャノン砲を装備、直接FKをたたきこむ。また振り出し。

そして段々ファールの距離が短くなってきて嫌な流れの中、

ありえないスピード、コースに再びGKにねじこまれ再逆転を許す。

ちきしょー、本当に小学生かよ・・だからゴール、大きいの使ってんだ・・。


残りは3分。

そしてロスタイム・・。

でも、終わらなかった。あいつらは諦めてなかった。

センタリングを反転したエースが倒される。PK。

終了間際、ビハインド。猛烈な緊張度だったのは想像に難しくない。

誰に蹴らすか、一瞬迷った。でも最も信頼できるやつにした。

「どうかな・・」

冷静だった。GKの逆を突く。3-3、またも同点!



結局PKで戦で負けてしまい、あと一歩届きませんでした。

さっき決めた子がうちは一番目で外してしまったんだ。

相手はPKも、しっかり練習してた。

ほんの、たったそれだけの違い。

でも熱かった。とにかく熱かった。めっちゃいい試合だった。

おれも熱くなってしまったね。前半途中から立ちっぱ、叫びっぱ。

ベンチの子に「点入ってこんなに喜ぶコーチ初めて見た」と言われるほど(苦笑)

でもそれ位の価値のある試合。

負けた瞬間、外した子、キャッチミスして同点になったGKの子は

泣き崩れて立てなくなってた。

・・おれももらい泣き寸前だった。

でも、一昨年とは立場が違う。

メインが泣いちゃいけないと思う。

それにこれで終わりなわけではないから。

きっと記憶に残り続けるゲーム。

それだけで、幸せなことです。

このゲームに敗者はいない。みんな、得るもの大きかったはず。

自分も含めて。


またこれからも同じように戦っていけるといいな。

素晴らしい試合を見せてくれた彼らを誇りに思います。

・・こんな瞬間があるから、おれは止められないんだよねーー^^!
[PR]
by ba-a-mi | 2007-05-23 13:32 | 少年サッカー